展開図(テンプレート・ひな型)

適切な弊社展開をダウンロードしてご利用ください。

際塗足し:断裁の際ズレが発生いたします。その際塗足しが無い場合余白が出るので、それを防ぐために塗足しが必要です。

見切り防止線:断裁の際のズレにより見切れることの無い様に断裁線の内側で見切れては困る図柄、文字等を納める線です。

他社展開図の場合、修正に時間や費用が発生したり、塗足し等の問題でお断りすることがございます。

 

展開図の保存

展開図PDFはイラストレーターCS3で作成し、イラストレーター機能を保持しています。

下位バージョンで開きますと新しいバージョンとの警告がでますが、ご利用に問題ございません。

※入稿して頂くデータは「Adobe Illustrator」にてお願い致します。

 

●商品ページでの展開図の保存方法

展開図名の上@で右クリックして、メニューを開き「対象をファイルを保存」Aにて保存場所を指定し保存します。

 

●PDFから展開図の保存方法

PDFの保存アイコンをクリックして、保存場所を指定し保存します。

 

使用ソフト

弊社で対応しているのは「Adobe Illustrator CS3」までですが、印刷会社により対応しているバージョンが異なりますので、入稿して頂くデータは、

可能である限りバージョンダウンして頂き、「Adobe Illustrator Ver8」にてお願い致します。

バージョン既存の機能を使用している場合は、バージョンダウンせずにその旨をご連絡ください。

その他のソフト(ワード、エクセル、パワーポイント等)での入稿は修正が必要となり別途費用が発生いたします。

また、場合によってはお断りすることもございます。

 

色について

プロセスカラーにて作成されている場合は色の指定は出来ません。予め特色にて作成お願い致します。

不要なスウォッチは予め消しておいてください。又、特色にはDIC等のナンバーが必要となります。

さらに厳密な色表現が必要であれば別途費用と時間が発生いたしますが、色校正等をお願い致します。

 

画像について

写真データなどのJPGはRGBで出来ていますので、印刷データに変換の際、色がかわります。

予め「Adobe Photoshop」などでCMYKに変換しEPS,PSDに変換して保存してください。

CMYKに変換作業の出来ない場合は、エクセル等に貼り付けせずに、JPGのまま、お送りください。

 

完全データについて

完全データとは全てのデータ(確認データ等も含む)がそろった物で、弊社にて一切修正等の必要無い「Adobe Illustrator」入稿データです。

「Microsoft Excel」「Microsoft Word」「Microsoft PowerPoint」等では完全データとはなりません。変換や修正に費用、作業時間が発生致します。

「Adobe Illustrator」でも弊社にて修正が必要なデータは完全データではありません。別途費用、作業時間が発生致します。

完全データとしてお見積もりしている場合、納期や費用が変わる恐れがが有ります。完全データで入稿出来ない場合は、前もってお知らせください。